情報セキュリティ

情報資産に対する脅威はいたるところに存在します。故意又は偶然発生するあらゆる脅威に対して危機管理を徹底し、リスクを排除した安全な事業活動を通じて社会的使命を果たし、健全な経済活動の発展に寄与することを目指しています。

情報セキュリティ基本方針

(平成16年2月1日制定)

株式会社ぎょうせい(以下「会社」という。)は、その保有する情報資産に対し必要な保護と適切な安全対策を実施し、会社の継続的かつ安定的な発展に資することを目的に、次の基本方針を定めます。

1 体制の確立
会社は、情報セキュリティ推進のための体制を確立し、責任及び権限を明確にします。
2 物理的セキュリティ
会社は、情報資産に不正にアクセスされ、漏えい、紛失、盗難、破壊、改ざん、誤用等の危険にさらされることのないよう、情報資産を適切に保護します。
3 人的セキュリティ
会社は、役職員に対して、情報セキュリティに関する適切な教育を実施するとともに、事故等の原因を追究の上、その損害を最小限に抑えるほか、未然に防止するための必要な措置をとります。
4 技術的セキュリティ
会社は、外部からの不正なアクセス等から適切に情報資産を保護するため、情報資産へのアクセス制御、ネットワーク管理等の技術的な対策を立てます。
5 定期的な見直し
会社は、情報技術の進展、情報環境の変化等に応じて、この基本方針及び対策を定期的に見直します。

株式会社ぎょうせい
代表取締役社長 成吉 弘次

pagetop