現行日本法規

他の追随を許さない精度の高い総合法規集

私たちが日常生活を営むためには、ルールとなる法令が必要となります。法令が新たに制定、廃止又は一部が改正されることにより行政が運営され、経済が動き、教育・文化、社会福祉、環境、そして防衛などあらゆる出来事に対応できるようになっています。

『現行日本法規』は、国家の事業として編纂されている唯一の総合法規集であり、現在我が国において効力を有する全ての法令を収録した最高権威の総合法規集です。

『現行日本法規』の編纂元は法務省です。法務省は国の内外の法令を収集・整備・編纂する役割を担い、明治以降に制定されたあらゆる法令について、原典(官報)をもとに改廃経過の全てを正確に記録し、常に法令の廃止・失効について厳密な検討を行っています。

当社においても、改正内容を正確に織り込むために、編集・校正の工程において厳格な検証作業を行い、織り込む条文の内容に矛盾がある場合には、必要に応じて原典と照合するなど、厳密な調査をもとに編集作業を行っています。

法務省と当社が力を合わせることで、『現行日本法規』は他の追随を許さない精度の高い総合法規集となっています。

『現行日本法規』は発刊から65年を超え、その間の膨大な法令改廃の蓄積と培われた高度な編集技術は、当社の商品に幅広く活用されています。
2010年(平成22年)3月には、『現行日本法規』の正確性を受け継ぎ、実務の要望にも応えることができる総合六法として『ぎょうせい現行六法』を発刊し、2011年(平成23年)8月には、「現行法令電子版 Super 法令 Web」の提供を開始いたしました。

ぎょうせいオンライン 現行日本法規

pagetop